高校生の夢を叶える!トビタテ留学ジャパン面接対策の秘訣とは?

いよいよ書類審査を通過した方には面接試験が行われます。

今回直前の面接対策についてまとめてみました。

面接前に心がけること

トビタテ留学ジャパンの高校生向け面接試験に合格し、面接試験の前に注意すべきことをまとめてみました。

まずは、事前準備が大切です。面接官からの質問に備えて、自己PRや志望動機、留学計画などをしっかりと準備しましょう。自分自身の強みや弱み、留学で学びたいことや将来の目標についても考えておくと良いでしょう。

面接当日は、清潔で整った服装で出席することが大切です。身だしなみに気を遣うことで、自己表現能力や自己管理能力をアピールすることができます。

緊張することが予想される面接当日には、事前にリラックスする方法を考えておくと良いです。深呼吸や軽いストレッチ、お気に入りの音楽を聴くなど、自分に合った方法でリラックスしましょう。

面接官からの質問には、正直に答えることが大切です。自分自身の経験や考えを率直に表現することで、自分自身をより深く理解してもらえます。

最後に、終始礼儀正しく接することが大切です。面接官に対して、敬意を持って接することで、自己表現力や人間性をアピールすることができます。これらの点に留意し、自信を持って面接に臨みましょう。

特に重要なこととは

トビタテ留学ジャパン高校生プログラムは特に、生徒自身の熱量を測る面接となるでしょう。

そのためには、

  • 相手の目を見て、堂々と(少し笑顔を作れるとさらにいい!)
  • 自身のない意見でもはっきり大きな声
  • 多少詰まっても気にしない

を重要視しましょう。

 面接官が知りたいのは、質問の答えの内容より、

  • この候補者は自信をもって留学を行ってくれるのか
  • 親に言わされてないか
  • 自発的に行動できる生徒なのか

という点です。特に意識してみましょう。

緊張をほぐすには

面接は緊張するものですが、緊張が過度になると、本来の自分を表現できなくなってしまうことがあります。そこで、面接前にはリラックスすることが大切です。

まず、深呼吸をすることがおすすめです。鼻からゆっくりと息を吸い、口からゆっくりと息を吐くことで、心拍数を落ち着かせ、気持ちを落ち着かせることができます。

また、リラックスした音楽を聴くのも効果的です。自分の好きな音楽を選んで、リラックスした気分になりましょう。

さらに、自分が成功するイメージを描くことも大切です。面接前に、自分がうまく話す姿をイメージすることで、自信を持つことができます。

体をほぐすためには、軽いストレッチもおすすめです。特に、肩や首のストレッチは、緊張をほぐす効果があります。

最後に、話し相手を見つけて、気持ちを落ち着かせることも大切です。友人や家族と話すことで、気持ちを共有し、緊張をほぐすことができます。

以上が、面接前の緊張をほぐす方法です。自分に合った方法を見つけて、面接当日には自信を持って臨みましょう。

プレゼン対策

10分程度のプレゼンテーションが予想されます。

熱意をアピールするためのプレゼンテーションを作ることは、自分自身をアピールするために非常に重要なスキルです。プレゼンテーションを行う際に、聴衆の心を掴むためには、いくつかのコツがあります。

まず、プレゼンテーションの目的を明確にしましょう。自分が伝えたいこと、アピールしたいことを整理しておくことが重要です。それに合わせて、話す内容や資料を準備しましょう。

また、聴衆に合わせて話す内容を調整することも大切です。どのような背景を持った人たちに話すのか、どのような興味関心があるのかを考慮し、話すポイントを絞りましょう。

プレゼンテーションには、ストーリー性を持たせることが大切です。単に情報を伝えるだけではなく、自分自身の経験や実例を交えて話すことで、聴衆に共感を呼び起こすことができます。

視覚的な要素を活用することも、プレゼンテーションで熱意をアピールするための重要なポイントです。グラフやチャート、画像や映像を使って、内容を視覚的に表現することで、聴衆の興味を引きつけることができます。

最後に、自分の熱意やアピールしたいポイントを強調することが大切です。繰り返し強調することで、聴衆に印象づけることができます。

面接までにやること

  • 3分程度で言えるプレゼン作り
  • 提出した応募用紙に何を書いたか把握する
  • 想定質問をリハ5-10回、声出しで

予想質問

トビタテ留学ジャパン高校生プログラムの主旨から、以下のような質問が面接では予想されます。 

しっかりと対策しておきましょう。また、すでに提出している申請書類内容との矛盾がないようにしましょう。

Q なぜ”その国”を選んだ?  

Q トビタテでないといけない理由は?  

Q   エージェントを通した(通していない)理由は?

Q 受け入れ先は自分で決めた?

Q 手配は自分で決めた

Q 一人の生活に不安はないか?

Q  治安面での不安はないか

Q.   トビタテに落ちたらやめる?

まとめ

この面接試験をクリアすれば、いよいよ高校留学が見えてきます。

後悔の内容にしっかりと対策して、面接試験に臨みましょう。

こちらにも、トビタテ留学ジャパン高校生プログラムの倍率をまとめております。

Advertisements

コメント

タイトルとURLをコピーしました